北里大学 獣医学部 動物資源科学科

北里大学獣医学部

  • トップ
  • 学部案内
  • 学科・大学院案内
  • 入試ガイド
  • 就職・進学情報
  • 授業情報
  • キャンパスライフ
  • 附属施設

研究室トピックス(7)−食品機能安全学

トップ 学科・大学院案内 動物資源科学科 新着情報研究室トピックス(7)−食品機能安全学

食品もペットフードも、「美味しくて体によい」ものを

2012年1月3日

  食品機能安全学研究室では、食品のもつ健康に役立つ働きについての研究を進めてきましたが、最近ではペットフードの研究にも力を入れています。すでに研究成果を生かし、抗ストレス作用を有する新しいタイプの機能性キャットフードの開発にも成功しています。また、5年前に大畑素子先生が着任されてからは、食品やペットフードの嗜好性(美味しさ)にも注目しています。こうして現在では、「美味しくて体によい」優れた食品やペットフードの誕生につながる研究を展開しています。


  • 【写真1】最新の分析機器を駆使して、食品やペットフードの特性を解析します。
  • 【写真2】匂い分析のデータは、香りのよい食品やペットフードに生かされます。
  • 【写真3】味覚センサーは、美味しい食品やペットフードの開発に活躍する装置です。
  • 【写真4】私たちの研究成果から誕生した「美味しくて体によい」キャットフードです。

こちらの画像をクリックすると大きな画像が表示されます。