北里大学 獣医学部 動物資源科学科

北里大学獣医学部

  • トップ
  • 学部案内
  • 学科・大学院案内
  • 入試ガイド
  • 就職・進学情報
  • 授業情報
  • キャンパスライフ
  • 附属施設

附属八雲牧場での牧場実習が終了

トップ 学科・大学院案内 動物資源科学科 新着情報附属八雲牧場での牧場実習が終了

このページは、JavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザで JavaScript機能を無効にされている場合、正しく表示されません。
ご利用になる際にはブラウザ設定で JavaScript を有効にしてください。

北海道の附属牧場実習で動物と自然を満喫−クラスメートとの絆も深めました

2013年9月20日
動物資源科学科2年クラス主任  有原圭三・東 善行

  動物資源科学科の2年生は、夏休み中に北海道・八雲町の広大な附属牧場で体験実習を行ないます。今年も、134名の諸君が4班に分かれて4泊5日の実習を行いました。八雲牧場の教職員そして見学先の方々など多くの皆さんの協力により、今年の夏も充実した実習が無事終了しました。

  実習では、除角、去勢などの肉牛管理作業や牧柵の設置、植生調査などの草地管理作業を体験しました。実習中には八雲町内にある本学卒業生が経営する個人牧場と町営の育成牧場を見学しました。また、八雲牧場で生産された牛肉と市販の牛肉との比較、搾りたての牛乳と市乳との比較、といった生産物に関する実習も行いました。

  八雲牧場は、資源循環型畜産経営を実践する牧場で、完全自給飼料による肉牛生産を行っており、化学肥料や農薬を一切使わない有機畜産の認定も受けています。
  附属牧場での実習は、携帯電話もつながりにくいような、日常生活から離れた環境で行われますが、北海道の自然の中でのびのびと作業ができて、良い経験になったのではないでしょうか。

  • 【写真1】  八雲牧場は、「放牧畜産実践牧場」として認証されています。
  • 【写真2】  牧場に到着するなり、記念写真を撮る学生さんたちです。
  • 【写真3】  牧場実習を指導していただいた牧場スタッフの皆さんです。
  • 【写真4】  学生諸君も、熱心に応えてくれました。
  • 【写真5】  広大な牧場での実習に、大感動の様子の学生諸君です。
  • 【写真6】  迫力ある「北里八雲牛」の体躯です。
  • 【写真7】  広大な牧場で、牛群をコントロールするのはたいへんです。
  • 【写真8】  こちらは、愛らしい子牛たちです。
  • 【写真9】  子牛といっても、扱うのは簡単ではありません。
  • 【写真10】  牛舎内で、初乳の抗体濃度を測定する様子です。
  • 【写真11】  充実した実習の締めくくりに、記念写真を撮りました。
  • 【写真12】  大満足な気持ちを、全身で表現してくれました。

こちらの画像をクリックすると大きな画像が表示されます。