北里大学 獣医学部 動物資源科学科

北里大学獣医学部

  • トップ
  • 学部案内
  • 学科・大学院案内
  • 入試ガイド
  • 就職・進学情報
  • 授業情報
  • キャンパスライフ
  • 附属施設

研究室トピックス(5)−食品機能安全学

トップ 学科・大学院案内 動物資源科学科 新着情報研究室トピックス(5)−食品機能安全学

このページは、JavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザで JavaScript機能を無効にされている場合、正しく表示されません。
ご利用になる際にはブラウザ設定で JavaScript を有効にしてください。

最近の話題3つ

2013年12月27日

  食品機能安全学研究室では、「美味しくて体によい」食品やペットフードの誕生につながる研究を行っています。今回は、そんな私たちの研究室における、最近の話題3つを紹介します。

(1)学会若手奨励賞を受賞
  食品やペットフードでは、加工の際に「メイラード反応」という現象が起こります。この現象をうまくコントロールすることにより、美味しい食品やペットフードを作ることができます。私たちの研究室の大畑素子先生は、メイラード反応による香り成分の研究を進めてきました。先日(2013/11/29)、これまでの研究成果が高く評価され、日本メイラード学会「若手奨励賞」を受賞しました。

(2)インドネシアから特別研究員
  私たちの研究テーマのひとつに、「ペプチドの保健的機能の解明」があります。この研究は、スペインなどの海外機関との共同研究を進めており、インドネシアのボゴール農科大学もそのひとつです。先日(2013/11/20)、Irdha Mirdhayatiさんが特別研究員として来日し、私たちの研究室に加わりました。常夏のインドネシアと十和田の冬はあまりにも気候が違い、最初はかなりとまどっていたIrdhaさんでした。

(3)ペットフード書籍を刊行
  学生諸君に人気がある研究テーマとして、ペットフードに関するものがあります。私たちの研究成果から、美味しくて体によいペットフードも誕生しています。また、私たちはペットフードの専門書を企画し、先日(2013/12/16)、『ペットフード・ペット用医薬品の最新動向』(有原圭三監修)という書籍を刊行しました。北里大学獣医学部の教員8名も、この書籍の執筆者として参画しています。

  食品機能安全学研究室のホームページにも、関連情報が満載ですので、ぜひお越しください。

  • 【写真1】日本メイラード学会「若手奨励賞」を受賞した大畑先生です。
  • 【写真2】ご自身の研究を紹介する特別研究員のIrdhaさんです。
  • 【写真3】この本は、最新・最良のペットフード書籍と自負しています。

こちらの画像をクリックすると大きな画像が表示されます。