北里大学 獣医学部 動物資源科学科

北里大学獣医学部

  • トップ
  • 学部案内
  • 学科・大学院案内
  • 入試ガイド
  • 就職・進学情報
  • 授業情報
  • キャンパスライフ
  • 附属施設

モンゴルからMunkhjargalさんが特別研究員として来日

トップ 学科・大学院案内 動物資源科学科 新着情報モンゴルからMunkhjargalさんが特別研究員として来日

このページは、JavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザで JavaScript機能を無効にされている場合、正しく表示されません。
ご利用になる際にはブラウザ設定で JavaScript を有効にしてください。

2014年7月17日

  モンゴルのウランバートルから、Munkhjargal Burenjargaさん(モンゴル国立大学准教授)が、7月8日に来日されました。8月末まで獣医学部に特別研究員として滞在し、発酵乳(アイラグ)などモンゴルの伝統的食品の保健的機能に関する研究を、食品機能安全学研究室(有原圭三教授、大畑素子助教)で行います。研究室でのMunkhjargalさんの様子や、昨年9月にウランバートルを訪れた際の写真をご覧ください。食品機能安全学研究室のホームページにも、写真を載せてあります。

  • 【写真1】成田とモンゴルの首都ウランバートルは、飛行機で5時間ほどです。
  • 【写真2】Munkhjargalさん(中央)と高井伸二獣医学部長(右)です。
  • 【写真3】すっかり研究室メンバーとも馴染んだMunkhjargalさんです。
  • 【写真4】研究室の学生さんと実験をするMunkhjargalさんです。
  • 【写真5】この立派な建物は、Munkhjargalさんの所属するモンゴル国立大学です。
  • 【写真6】昨年、モンゴル国立大学で開催された国際学会の際の写真です。
  • 【写真7】急速に近代化が進む首都ウランバートル中心部の街並みです。
  • 【写真8】ウランバートル中心部から車で1時間ほど走ると、草原が広がります。
  • 【写真9】遊牧民が暮らす昔ながらのスタイルのゲルです。
  • 【写真10】馬は、交通手段や食料を供給する重要な存在です。
  • 【写真11】この皮袋で、アイラグという発酵乳(馬乳酒)が作られます。
  • 【写真12】アイラグを振る舞うゲルの家長です。

こちらの画像をクリックすると大きな画像が表示されます。