北里大学 獣医学部 動物資源科学科

北里大学獣医学部

  • トップ
  • 学部案内
  • 学科・大学院案内
  • 入試ガイド
  • 就職・進学情報
  • 授業情報
  • キャンパスライフ
  • 附属施設

肉用牛の生産性向上に寄与する『飼料設計アドバイスシステム』を開発・公開!(動物飼育管理学研究室)(動物資源)

トップ 学科・大学院案内 動物資源科学科 新着情報肉用牛の生産性向上に寄与する『飼料設計アドバイスシステム』を開発・公開!(動物飼育管理学研究室)(動物資源)

このページは、JavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザで JavaScript機能を無効にされている場合、正しく表示されません。
ご利用になる際にはブラウザ設定で JavaScript を有効にしてください。

   北里大学獣医学部 動物飼育管理学研究室において、肉用牛繁殖農家や技術者向けのスマートフォンアプリとして、繁殖雌牛に対する適切な飼料給与量やバランスを助言できる『飼料設計アドバイスシステム(フィードバランサー)』を新たに開発したのでお知らせします。この開発により、肉用牛繁殖農家では、繁殖雌牛に必要な飼料給与量や栄養素のバランスを把握できるとともに、必要な栄養素を過不足なく給与できるようになり、繁殖成績の改善が見込まれ、生産性の向上が期待されます。
  この『飼料設計アドバイスシステム(フィードバランサー)』は、農研機構生研支援センター「生産性革命に向けた革新的技術開発事業」の支援を受けて開発したもので、iOS、androidに対応し、本日より公開致します。
  アプリの詳細は以下をご参照ください。



 飼料設計アドバイスシステム プレスリリース資料   (PDF 303KB)
 飼料設計アドバイスシステム説明資料   (PDF 1.30MB)

  • 繁殖雌牛用:フィードバランサー カウ
  • 子牛用:フィードバランサー カーフ
  • 1月28日(木)のデーリー東北朝刊に掲載されました!

こちらの画像をクリックすると大きな画像が表示されます。