北里大学 獣医学部 動物資源科学科

北里大学獣医学部

  • トップ
  • 学部案内
  • 学科・大学院案内
  • 入試ガイド
  • 就職・進学情報
  • 授業情報
  • キャンパスライフ
  • 附属施設

動物資源科学科 学科のポイント

トップ 学科・大学院案内 動物資源科学科動物資源科学科 学科のポイント

アニマルサイエンス分野とバイオサイエンス分野からなる充実のカリキュラム 動物愛護の考え方、飼育管理技術など基本的技術や知識を身につけたうえで、アニマルサイエンス分野として動物福祉、動物行動、アニマルセラピーといった動物と人の関係を学ぶ領域、バイオサイエンス分野として細胞工学、動物微生物、ペットフードを含む動物の飼料学、食と健康の関係といった領域など幅広い内容を学ぶことができます。
卒業論文研究では最先端の研究プロジェクトに参加 動物の生態、動物の福祉、動物のホルモンや生理活性物質、生命の神秘に迫る受精と発生、動物を取り巻く微生物と人の健康の関係、動物性食品の安全性と機能、ペットフードの開発など幅広い分野の研究を行うことができます。また、皆さんが行う研究は今後の社会に大いに役立つ可能性を秘めています。多くの知識と技術を吸収し、ぜひ、チャレンジしてください。
「農」と「医」の視点で、これからの社会を支えるスペシャリストを養成 北里大学挙げての農医連携教育プログラムで現在の学問領域の枠を超えた複眼的視点を養い、社会的ニーズの高いあるいは今後活躍が見込まれる4つの分野(食の安全、生殖補助医療、医科実験動物、動物介在活動)で活躍できる人材を育てます。