北里大学 獣医学部 動物資源科学科

北里大学獣医学部

  • トップ
  • 学部案内
  • 学科・大学院案内
  • 入試ガイド
  • 就職・進学情報
  • 授業情報
  • キャンパスライフ
  • 附属施設

「卒業生の声」 母校と共同でペットフードを開発!

トップ 学科・大学院案内 動物資源科学科「卒業生の声」 母校と共同でペットフードを開発!

母校と共同でペットフードを開発! 井 達さん
(平成8年3月卒業 アイシア株式会社勤務)
現在、私はペットフードメーカーであるアイシア株式会社(http://www.aixia.jp/)の開発部開発グループに勤務しています(勤務地は東京都港区の本社)。開発部は、開発グループの他に品質管理グループがあり、この品質管理グループには同じ研究室の後輩でもある榎田(旧姓:當麻)さん(写真右)が勤務しており、よく母校での出来事や十和田時代の思い出を話しています(ちなみに榎田さんの旦那さんは栄養学研究室の出身です)。
十和田キャンパスで経験した色々なことは今の仕事でも生かされています。例えば、数ある機能性素材が犬や猫に対してどのような機能があるのか?消化吸収性は優れているのか?など大学で学んだことが土台となっています。また、十和田キャンパス時代を思い出すと、授業のない休日でも級友と一緒にいることが多く、他の大学に比べると学生同士の絆が強かったのではないかと思っています。在学中の友人の多くは、食品会社や動物を扱う企業に就職しており、今でもプライベートのみならず仕事(新商品開発)の際にも力を貸してもらっています。
高井さん(写真左)と榎田(旧姓:當麻)さん
北里大学動物資源科学科と共同開発したペットフードを手にする高井さん(写真左)と榎田(旧姓:當麻)さん(写真右)。
数年前には、今後、ペットの社会にもストレスが問題になると考え、母校の研究室と何か一緒に仕事ができないかと考え、卒業以来久々に畜産物利用学研究室(現在は、食品科学研究室と食品機能安全学研究室になっています)でお世話になった有原先生に連絡をとらせて頂き、ストレスケアフードを共同で研究させて頂くことになりました。幸い、このストレスケアフードの開発は、ペットフードでは初めての農林水産省からの大型競争的研究資金の採択を受けたビックプロジェクトとなりました。そして、ついに2007年9月に、その研究成果といえる猫用ドライフード「MiawMiaw(ミャウミャウ)カリカリ小粒タイプ」 (http://www.aixia.jp/products/brand/miawmiaw/products_c.html)の発売に至りました。
今後も、自分の健康には興味が無い(わからない)犬や猫に対して、「美味しく食べられて健康にも良い!」をコンセプトに、ペットのオーナーとその子供達(愛犬や愛猫)が、幸せに繋がるペットフードの開発を、母校の研究室と共に続けたいと考えています。在校生、受験生の皆さんにおかれましては、学生時代に学んだことは社会出てからの基礎となることばかりです。勉強にもプライベートにも一生懸命、励んでください。十和田キャンパスに出張することが多くありますので、見かけた際には気楽に声を掛けてください。