獣医学科

鎌田 亮

准教授

毒性学研究室

活動内容

どうして化学物質が有害な作用を持つのか、そのメカニズムが良く分かるような授業を行っています
野生生物
環境汚染物質
鳥と魚
環境リスク

研究内容

化学物質の安全性を確保するための試験法を開発し、ヒトや野生生物に与える影響を実験的に解明する

これまでの研究成果

ヒト・鳥類・魚類を対象とした環境汚染物質の影響を検出する試験法を開発し、多くの物質の有害性を評価した

受験生へのメッセージ

野生生物の保護、生態系・地球環境の保全も獣医学の1つです。大きな視点を持った獣医師を目指してください

発表論文

他の

毒性学研究室

の教員を見る

鎌田 亮

准教授

獣医学科

毒性学研究室

化学物質の環境影響

活動内容

どうして化学物質が有害な作用を持つのか、そのメカニズムが良く分かるような授業を行っています
野生生物
環境汚染物質
鳥と魚
環境リスク

研究内容

化学物質の安全性を確保するための試験法を開発し、ヒトや野生生物に与える影響を実験的に解明する

これまでの研究成果

ヒト・鳥類・魚類を対象とした環境汚染物質の影響を検出する試験法を開発し、多くの物質の有害性を評価した

受験生へのメッセージ

野生生物の保護、生態系・地球環境の保全も獣医学の1つです。大きな視点を持った獣医師を目指してください

発表論文

他の

毒性学研究室

の教員を見る

鎌田 亮

准教授

獣医学科

毒性学研究室

化学物質の環境影響

活動内容

どうして化学物質が有害な作用を持つのか、そのメカニズムが良く分かるような授業を行っています
野生生物
環境汚染物質
鳥と魚
環境リスク
どうして化学物質が有害な作用を持つのか、そのメカニズムが良く分かるような授業を行っています
野生生物
環境汚染物質
鳥と魚
環境リスク

研究内容

化学物質の安全性を確保するための試験法を開発し、ヒトや野生生物に与える影響を実験的に解明する

これまでの研究成果

ヒト・鳥類・魚類を対象とした環境汚染物質の影響を検出する試験法を開発し、多くの物質の有害性を評価した

受験生へのメッセージ

野生生物の保護、生態系・地球環境の保全も獣医学の1つです。大きな視点を持った獣医師を目指してください

生涯学習

該当するものがありません

他の

毒性学研究室

の教員を見る