獣医学科

久留主 志朗

教授

獣医生理学研究室

活動内容

生体機能の仕組みを合理的に理解する生理学は、日進月歩で進展する生命科学の中心に位置します。
生殖
内分泌学
比較生物学
脂質メディエーター

研究内容

種差の大きな機能系である生殖メカニズムを実験小動物をモデルに研究中。比較生物学的にも意義深い。

これまでの研究成果

性腺・子宮・胎盤を含めた生殖プロセスにおける脂溶性メディエーターの作用を明らかにして来ました。

受験生へのメッセージ

科学リテラシーを身につけるために、数理的センスと国語力(英語も含む)は早いうちから磨いてください。

発表論文

J Vet Med Sci
85(11):1165-1171
2023
Kurusu S, Terashima R, Sugiyama M, Tanaka M, Kadowaki T, Kizaki K, Kawaminami M.
Endocrinology
164(11):bqad144
2023
Laoharatchatathanin T, Rieanrakwong D, Hatsugai Y, Terashima R, Yonezawa T, Kurusu S, Kawaminami M.
J Reprod Dev.
70(8):805-814.
2023
Terashima R, Tani T, Sakakibara K, Kurusu S, Kawaminami M.

他の

獣医生理学研究室

の教員を見る

久留主 志朗

教授

獣医学科

獣医生理学研究室

生理学の理解と伝達

活動内容

生体機能の仕組みを合理的に理解する生理学は、日進月歩で進展する生命科学の中心に位置します。
生殖
内分泌学
比較生物学
脂質メディエーター

研究内容

種差の大きな機能系である生殖メカニズムを実験小動物をモデルに研究中。比較生物学的にも意義深い。

これまでの研究成果

性腺・子宮・胎盤を含めた生殖プロセスにおける脂溶性メディエーターの作用を明らかにして来ました。

受験生へのメッセージ

科学リテラシーを身につけるために、数理的センスと国語力(英語も含む)は早いうちから磨いてください。

発表論文

J Vet Med Sci
85(11):1165-1171
2023
Kurusu S, Terashima R, Sugiyama M, Tanaka M, Kadowaki T, Kizaki K, Kawaminami M.
Endocrinology
164(11):bqad144
2023
Laoharatchatathanin T, Rieanrakwong D, Hatsugai Y, Terashima R, Yonezawa T, Kurusu S, Kawaminami M.
J Reprod Dev.
70(8):805-814.
2023
Terashima R, Tani T, Sakakibara K, Kurusu S, Kawaminami M.

他の

獣医生理学研究室

の教員を見る

久留主 志朗

教授

獣医学科

獣医生理学研究室

生理学の理解と伝達

活動内容

生体機能の仕組みを合理的に理解する生理学は、日進月歩で進展する生命科学の中心に位置します。
生殖
内分泌学
比較生物学
脂質メディエーター
生体機能の仕組みを合理的に理解する生理学は、日進月歩で進展する生命科学の中心に位置します。
生殖
内分泌学
比較生物学
脂質メディエーター

研究内容

種差の大きな機能系である生殖メカニズムを実験小動物をモデルに研究中。比較生物学的にも意義深い。

これまでの研究成果

性腺・子宮・胎盤を含めた生殖プロセスにおける脂溶性メディエーターの作用を明らかにして来ました。

受験生へのメッセージ

科学リテラシーを身につけるために、数理的センスと国語力(英語も含む)は早いうちから磨いてください。

発表論文

J Vet Med Sci
85(11):1165-1171
2023
Kurusu S, Terashima R, Sugiyama M, Tanaka M, Kadowaki T, Kizaki K, Kawaminami M.
Endocrinology
164(11):bqad144
2023
Laoharatchatathanin T, Rieanrakwong D, Hatsugai Y, Terashima R, Yonezawa T, Kurusu S, Kawaminami M.
J Reprod Dev.
70(8):805-814.
2023
Terashima R, Tani T, Sakakibara K, Kurusu S, Kawaminami M.

生涯学習

該当するものがありません

他の

獣医生理学研究室

の教員を見る