北里大学 獣医学部 生物環境科学科

北里大学獣医学部

  • トップ
  • 学部案内
  • 学科・大学院案内
  • 入試ガイド
  • 就職・進学情報
  • 授業情報
  • キャンパスライフ
  • 附属施設

生物環境科学科 授業科目一覧

トップ 学科・大学院案内 生物環境科学科生物環境科学科 授業科目一覧

1年次〔相模原キャンパス〕

1年次は相模原キャンパスで、専門教育を受けるための基礎力とともに、幅広い視野を持つ人間性豊かな科学人になるための素地をつくります。専門科目として「生物環境科学概論」「環境倫理学」が開講されます。

1群科目 2群科目
[一般教育科目]
〔人間形成の基礎科目〕
[専門科目]
〈文化の領域〉
哲学の楽しみA・B
科学を考えるA・B
芸術の楽しみA・B
倫理学A・B
文学の楽しみA・B
信仰と救いA・B

〈社会の領域〉
日本国憲法A・B
法律の役割A・B
経済のしくみA・B
個人と社会A・B
政治のしくみA・B
文化人類学A・B
日本と国際社会A・B
環境を考えるA・B
歴史と人間A・B
心理学A・B
〈健康の領域〉
健康の科学A・B・C
健康とスポーツ演習
ライフスポーツ演習A・B・C

〔総合領域科目〕
北里の世界
仕事と人生
農医連携論

〔基礎教育科目〕
〈外国語系〉
英語AI・AII
英語BI・BII

〈数理・情報系〉
数学
統計学A
数学の基礎
発展数学A・B
情報科学A・B・C
〈自然科学系〉
物理学、同実験
化学、同実験
生物学、同実験
物理学要習
化学要習
生物学要習

〔教養演習系科目〕
教養演習A・B・C
大学基礎演習
言語と文化A
<副題>
  ドイツ語
  フランス語
  中国語
  韓国語
言語と文化B
<副題>
  ドイツ語圏文化
  フランス語圏文化
  オランダ語圏文化
  中国語圏文化
生物環境科学概論 I・II
環境倫理学

※カリキュラムは年次により変更する可能性があります。

2年次〔十和田キャンパス〕

十和田キャンパスへ移り生物環境科学ならではの講義・実習科目がスタート。生態学・環境科学的な視点と環境保全に必要な具体的な技術を学ぶ科目がバランスよく配置されるほか、附属牧場などを見学する実習も開講されています。

2群科目 3群科目
生物環境科学実習
基礎生態学
応用統計学
応用力学、同演習
情報科学、同実習
動物科学概論
植物科学概論
水環境学、同実験
緑地保全学、同実験
野生動物学、同実習
土壌環境学、同実験
環境情報学
水理学
環境計画学
植物生態環境学
陸水学
動物生態学
環境微生物学
里山生態学
土壌物理学

※カリキュラムは年次により変更する可能性があります。

3・4年次〔十和田キャンパス〕

各自が将来の進路や目的に合わせ履修モデルから、各専門分野を選択し学びます。3年次後期からは8つの研究室に分かれて各自の研究テーマの追及が始まり、4年間の集大成である「卒業論文」の作成に取り組みます。

2群科目 3群科目
専門英語 生物資源循環学
水理学演習
測量学 I ・ II 、同実習 I ・ II
水文学
環境情報学実験
土質工学
応用数学演習
ビオトープ論
環境関連法規
水棲動物学
分子生物学
応用動物行動学
動物総合科学実習
動物生体機構学
環境放射線学
土地利用計画学
環境分析学、同実験
気象環境学
生態計測学
環境情報解析学演習
災害復興学
生態リモートセンシング
狩猟学
CAD演習
動物環境衛生学
環境経済学
環境マテリアル・施工学
生物環境科学特定講義 I ・ II
インターンシップ
卒業論文
〈研究室〉
土壌環境学研究室
水圏環境学研究室
陸水循環学研究室
里山環境学研究室
緑地保全学研究室
野生動物学研究室
動物生態学研究室
環境解析学研究室

※カリキュラムは年次により変更する可能性があります。