北里大学 獣医学部 生物環境科学科

北里大学獣医学部

  • トップ
  • 学部案内
  • 学科・大学院案内
  • 入試ガイド
  • 就職・進学情報
  • 授業情報
  • キャンパスライフ
  • 附属施設

世界湖沼会議に参加しました(生物環境)

トップ 学科・大学院案内 生物環境科学科 新着情報世界湖沼会議に参加しました(生物環境)

このページは、JavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザで JavaScript機能を無効にされている場合、正しく表示されません。
ご利用になる際にはブラウザ設定で JavaScript を有効にしてください。

世界湖沼会議に参加しました

水域環境学系研究室
修士課程1年 染谷 聖

  2018年10月15日から2018年10月19日にかけて開催された第17回世界湖沼会議に参加してきました。つくば国際会議場で開催された本会議では、50の国と地域から研究者や行政・企業関係者、市民らが参加し、湖沼や水に関する研究報告やそれらの環境問題解決に向けて、議論を行われました。この会議では、私が所属する水域環境学系研究室から、博士課程2年の静さん、私と同じ修士課程1年の原田君、学部4年の岩坪君と私の計4名がそれぞれポスター発表を行ってきました。

  私の発表は、「Feeding behavior and food of juvenile mussel (Bivalvia: Unionidae) after liberation in Lake Anenuma, Aomori Prefecture」と題し、淡水湖沼に生息する二枚貝であるイシガイ科稚貝の餌資源と摂餌機構について私がこれまで行ってきた研究の成果を報告しました。私の発表にも国内外の多くの方が来観してくださり、苦手な英語で悪戦苦闘しながらも有意義な意見・情報を交換することができました。本会議には、二枚貝の研究を行っている方が多数参加しており、基礎研究から保全に関する応用研究まで様々な視点から新しい知見を得ることができました。さらに、他の発表者の発表を聞くことにより、発表の技術も習得することができました。

  修士課程でさらに1年間研究を続けますが、本会議で得た知見を活かしつつ、より良い成果が出るように研究に励んでいきたいと思います。

こちらの画像をクリックすると大きな画像が表示されます。