北里大学 獣医学部 生物環境科学科

北里大学獣医学部

  • トップ
  • 学部案内
  • 学科・大学院案内
  • 入試ガイド
  • 就職・進学情報
  • 授業情報
  • キャンパスライフ
  • 附属施設

ドローンと衛星を用いたフィールドサイエンスを始めました!(生物環境)

トップ 学科・大学院案内 生物環境科学科 新着情報ドローンと衛星を用いたフィールドサイエンスを始めました!(生物環境)

  環境情報学系では、生物を取り巻く「環境情報」の取得と解析を通して持続可能な農業生産や生態系の保全に関する研究に取組んでいます。研究対象は、ミクロからマクロまで幅広く、顕微鏡で微生物を覗いたり、広域な瞬間視野をもつ衛星画像を利用し農地や林地を観察したりすることもあります。情報取得としてリモートセンシングを用い、植物の生育や成分について分光技術とケモメトリックスや機械学習・深層学習等を応用して有益な情報を簡易に利用できる技術開発を進めています。さらに、地域資源の「物質循環」として家畜排泄物を利用した藻類(ユーグレナ)の培養、植物内生放線菌による土壌病害中の生物学的防除など、資源循環型あるいは持続可能型の農業への構築にも取組んでいます。また、 衛星画像およびドローンによる空撮画像の解析と実地観測を組み合わせ、 八甲田田代平湿原を対象とした泥炭挙動の解析に取組みます。

環境解析学演習(3年次後期)
環境解析学演習(3年次後期)