獣医学科

左近允 巌

教授

小動物第1外科学研究室

活動内容

獣医外科学の教員として、麻酔・鎮痛・整形外科学の講義と実習、病院では整形外科診療科を担当しています。
骨外科
関節外科
麻酔
疼痛管理

研究内容

有限要素解析という手法を用いて、最適な骨折治療を行うためのシミュレーションを行っています。

これまでの研究成果

痛みの少ない外科手術を目指して、硬膜外鎮痛や神経ブロック等の周術期の疼痛管理法を研究してきました。

受験生へのメッセージ

獣医学の守備範囲はとても広く、皆さんが夢をもって学べる学問です。お会いできる日を楽しみにしています。

発表論文

Vet Pathol.
56(4):609-613.
2019
Ishino H, Takekoshi S, Teshima T, Uchida K, Sakonju I, Hara Y.

他の

小動物第1外科学研究室

の教員を見る

左近允 巌

教授

獣医学科

小動物第1外科学研究室

動物に優しい治療を

活動内容

獣医外科学の教員として、麻酔・鎮痛・整形外科学の講義と実習、病院では整形外科診療科を担当しています。
骨外科
関節外科
麻酔
疼痛管理

研究内容

有限要素解析という手法を用いて、最適な骨折治療を行うためのシミュレーションを行っています。

これまでの研究成果

痛みの少ない外科手術を目指して、硬膜外鎮痛や神経ブロック等の周術期の疼痛管理法を研究してきました。

受験生へのメッセージ

獣医学の守備範囲はとても広く、皆さんが夢をもって学べる学問です。お会いできる日を楽しみにしています。

発表論文

Vet Pathol.
56(4):609-613.
2019
Ishino H, Takekoshi S, Teshima T, Uchida K, Sakonju I, Hara Y.

他の

小動物第1外科学研究室

の教員を見る

左近允 巌

教授

獣医学科

小動物第1外科学研究室

動物に優しい治療を

活動内容

獣医外科学の教員として、麻酔・鎮痛・整形外科学の講義と実習、病院では整形外科診療科を担当しています。
骨外科
関節外科
麻酔
疼痛管理
獣医外科学の教員として、麻酔・鎮痛・整形外科学の講義と実習、病院では整形外科診療科を担当しています。
骨外科
関節外科
麻酔
疼痛管理

研究内容

有限要素解析という手法を用いて、最適な骨折治療を行うためのシミュレーションを行っています。

これまでの研究成果

痛みの少ない外科手術を目指して、硬膜外鎮痛や神経ブロック等の周術期の疼痛管理法を研究してきました。

受験生へのメッセージ

獣医学の守備範囲はとても広く、皆さんが夢をもって学べる学問です。お会いできる日を楽しみにしています。

発表論文

Vet Pathol.
56(4):609-613.
2019
Ishino H, Takekoshi S, Teshima T, Uchida K, Sakonju I, Hara Y.

他の

小動物第1外科学研究室

の教員を見る