北里大学 獣医学部 獣医学科

北里大学獣医学部

  • トップ
  • 学部案内
  • 学科・大学院案内
  • 入試ガイド
  • 就職・進学情報
  • 授業情報
  • キャンパスライフ
  • 附属施設

市民参加による医療面接実習を行いました

トップ 学科・大学院案内 獣医学科 新着情報市民参加による医療面接実習を行いました

  5月29日〜6月1日の日程で、のべ24名の地域住民の方々に飼主役(模擬クライアント)としてご協力いただき、5年生125名に医療面接実習を行いました(プライバシー保護のため、画像はぼかしてあります)。

  医療面接というのは、いわゆる「問診」を含め、飼主の方との会話をともなう診察全般を指す言葉です。獣医学の知識は座学の学習で身につけられますが、それを一般の方に説明するには、確かな理解に加え、相応のコミュニケーション能力が必要です。マナーや接遇はもちろんのこと、どのように話を切り出して、状況をうかがい、また病気や治療の説明・相談をするかなど、しっかり練習しておかなければ、いざ現場に立っても思ったようには進められません。

  そこでこの実習では、より実践に近い体験ができるように、ロールプレー方式の教育を行っています。ボランティアでご協力いただける一般市民の方に飼主役としての研修を実施し、実際に動物を連れて診察に訪れたかのような状況をつくりだすことによって、現場を疑似体験してもらうものです。実施後には学生ひとりひとりに対し、教員や飼主役の方からアドバイスもあるので、これは自身の癖や傾向を把握し、現場に立つための準備教育として機能しています。

こちらの画像をクリックすると大きな画像が表示されます。