北里大学 獣医学部 獣医学科

北里大学獣医学部

  • トップ
  • 学部案内
  • 学科・大学院案内
  • 入試ガイド
  • 就職・進学情報
  • 授業情報
  • キャンパスライフ
  • 附属施設

第433回 獣医学科セミナー<新任教員紹介>

トップ 学科・大学院案内 獣医学科 新着情報第433回 獣医学科セミナー<新任教員紹介>

  第433回獣医学科セミナーを以下のように開催いたします。教職員および学生のご参加をお待ち申し上げます。

タイトル ゲノム解析から見出す細菌の病原性
演    者 鈴木康規(獣医衛生学研究室)
セミナー内容
(要約)
  高速シークエンサーの出現及び技術革新により、研究者は大量の塩基配列データを取得することが可能となってきており、細菌やウイルス等の疾患研究におけるパラダイムシフトの原動力となっている。現在では価格、利便性、データ量からしても、サンガー法による PCRダイレクトシークエンスに取って代わりつつある。発表者はこれまで黄色ブドウ球菌をはじめとした種々の臨床検体由来細菌の研究に携わっており、高速シークエンサーを駆使したゲノム解析を端緒として、感染症の迅速診断法の確立や新たな病原性細菌の発見、新規細菌毒素の同定などを報告してきた。本発表では、高速シークエンサーを活用したブドウ球菌研究の報告と新たな研究テーマであるロドコッカス・エクイの起病性に関する今後の研究展望について紹介したい。