北里大学 獣医学部 獣医学科

北里大学獣医学部

  • トップ
  • 学部案内
  • 学科・大学院案内
  • 入試ガイド
  • 就職・進学情報
  • 授業情報
  • キャンパスライフ
  • 附属施設

第435回 獣医学科セミナー<Faculty seminar>

トップ 学科・大学院案内 獣医学科 新着情報第435回 獣医学科セミナー<Faculty seminar>

  第435回獣医学科セミナーを以下のように開催いたします。教職員および学生のご参加をお待ち申し上げます。

タイトル 猫伝染性腹膜炎に対する治療法の開発
演    者 土岐朋義(獣医伝染病学研究室 助教)
セミナー内容
(要約)
  猫伝染性腹膜炎(FIP)は、猫コロナウイルス(FCoV)に属するFIPウイルス(FIPV)に起因するウイルス性炎症性疾患である。現在、FIPに対する有効なワクチンは開発されておらず、発症した猫のほとんどが死亡する猫における重要なウイルス感染症のひとつである。
  FIPにおいてはFIPV感染マクロファージから過剰に産生されるTNF-alphaが病態悪化に密接に関係している。獣医伝染病学研究室ではFIPVの増殖を抑制するとともに、病態悪化因子であるTNF-alphaの活性を阻害するという二つの側面からFIPの治療法について研究を行ってきた。本セミナーでは、これまでに同定・開発してきた抗ウイルス薬および抗TNF-alpha製剤について治療実験の結果を含めて発表したい。