北里大学 獣医学部 獣医学科

北里大学獣医学部

  • トップ
  • 学部案内
  • 学科・大学院案内
  • 入試ガイド
  • 就職・進学情報
  • 授業情報
  • キャンパスライフ
  • 附属施設

第439回 獣医学科セミナー<Faculty seminar>

トップ 学科・大学院案内 獣医学科 新着情報第439回 獣医学科セミナー<Faculty seminar>

  第439回獣医学科セミナーを以下のように開催いたします。教職員および学生のご参加をお待ち申し上げます。

タイトル 循環器疾患に対する「薬のタネ」を探す
演    者 岡田 宗善(獣医薬理学研究室 准教授)
セミナー内容
(要約)
  超高齢化社会を迎えた我が国では、脳卒中、心筋梗塞などのハイリスク疾患やその危険因子となる高血圧症、動脈硬化症などの循環器疾患の患者数が増加の一途をたどっています。治療期間が長期にわたることの多い循環器疾患では、「薬」は非常に重要な役割を担います。薬物治療の更なる発展には、未だ明らかになっていない病態の原因を解明するための基礎的な検討が不可欠です。そこで獣医薬理学研究室では、様々な循環器疾患の発症機序解明を通して「薬のタネ」となる標的因子を見つけることを目指し研究を行っています。本セミナーではこれまでの研究成果を踏まえ、当研究室における現在進行中のプロジェクト(1)脂肪組織由来生理活性物質であるアディポサイトカインの1つ”chemerin”による血圧調節機構の解明、(2)真核生物伸長因子2キナーゼ[eukaryotic elongation factor 2 (eEF2) kinase; eEF2K]を標的とした循環器疾患治療薬の探索、そして(3)細胞外基質由来生理活性物質”canstatin”の心疾患治療への応用可能性、の3つを中心に紹介させていただきます。