受験生
進学相談会へ

スタッフ

教職課程

のスタッフ

教員名をクリックすると「教員プロフィール」が別ウィンドウで開きます。
external link

研究課題

荒尾貞一:青年期の自己中心性に関する文献研究および調査研究、並びに青年の就業と社会的な諸条件との関係に関する研究

トピックス

研究業績

【著書】
・荒尾貞一 コサコフスキー(久世敏雄・齋藤耕二監修『青年理学事典』p. 22所収)福村出版 2000年

・荒尾貞一 『新教育心理学体系6 教育心理学 統計・調査・実験』、第2章第3節「質問紙法 I 」 中央法規 1994年

・杉田明宏、伊藤武彦、荒尾貞一 『かたりあう青年心理学』、第7章 平和をつくる 心理科学研究会編、青木書店 1988年

【学術論文】

・荒尾貞一 若者たたきと若者の周辺化、マイノリティー化 北里大学一般教育紀要12号 2007年

・高澤健司、荒尾貞一、白井利明 現代日本の17歳をどうとらえるか-青年部会における議論を通じて 心理科学研究会、心理科学25巻2号 2005年

・荒尾貞一 中学校歴史的分野の教育目標と青年期の自己中心性 北里大学一般教育紀要9号 2004年

・荒尾貞一 「心の教育」と心理主義、「こころ」主義 日本生活指導学会、生活指導研究第20号 2003年

・荒尾貞一、菊地則行 青年期の人間像と「おとな」志向性の研究 北里大学教職課程研究年報、第9号 1987年

・荒尾貞一、菊地則行 青年の「おとな」像形成に関する研究-大学生を対象にした予備調査- 北里大学教職課程研究年報、第8号 1986年

所在・連絡先

荒尾貞一(V6号館2階)

備考