受験生
進学相談会へ

スタッフ

大動物臨床学研究室

のスタッフ

教員名をクリックすると「教員プロフィール」が別ウィンドウで開きます。
external link

研究課題

1. 反芻獣における消化管内線虫および外部寄生虫の駆虫とその生産性との関連に関する研究 2. 黒毛和種子牛のコクシジウム症予防薬投与による免疫機能への影響に関する研究 3. バチルス菌製剤の整腸効果と腸内細菌叢および免疫機能におよぼす影響に関する研究 4. 黒毛和種牛の虚弱子牛症候群など遺伝病の病態解明 5. 牛パピローマウイルスのウイルス型別および臨床的特徴 6. 牛の子宮免疫に関する研究 7. 牛の呼吸器免疫に関する研究 8. 馬の免疫活性化療法に関する研究

トピックス

(受賞等) ・令和元年度 東北地区獣医師大会学会奨励賞 ・第7回家畜感染症学会学術集会大会長賞 ・日本ウマ科学会第30回学術集会 優秀発表賞 ・日本ウマ科学会第28回学術集会 優秀発表賞 ・第158回日本獣医学会学術集会 日本獣医繁殖学・優秀発表賞

研究業績

[学術論文]
1) 三浦麻里, 前田洋佑, 鹿野達也, 髙橋史昭, 渡辺大作,黒毛和種新生子牛に認められた偽Pelger-Huёt核異常症の1症例,産業動物臨床医学雑誌,11(1):12-16,2020.4
2) 松田敬一, 森川潤一, 前田洋佑, 髙橋史昭,暑熱環境の子牛に着衣させる牛用冷却ジャケットの効果,産業動物臨床医学雑誌,11(1):5-11,2020.4
3) Ohtsuka H, Yamaguchi T, Maeda Y, Tomioka M, Tajima M. Effect of administering activated lymphocytes originated from the dam on the immune cell reaction in Holstein calves. Pol J Vet Sci. 3(1):109‐117. 2020.3
4) 加藤 恵, 金本淳也, 前田洋佑, 髙橋史昭, 鹿野達也, 田邊太志, 廣瀬和彦, 渡辺大作、尿路感染症と診断された黒毛和種牛における原因菌と薬剤感受性,産業動物臨床医学雑誌,10(5):222-229,2019.12
5) Tanabe T, Fukuzawa H, Amatatsu Y, Matsui K, Ohtsuka H, Maeda Y, Sato H,Identification of an antilymphocyte transformation substance from Pasteurellamultocida,Microbiol Immunol.,63(7):261-268,2019.6
6) Maeda Y, Oikawa MA. Patterns of Rectal Temperature and Shipping Fever Incidence in Horses Transported Over Long-Distances. Front Vet Sci. 6(27):1-10, 2019.2
7) 松田敬一,前田洋佑,髙橋史昭, 黒毛和種肥育導入牛に対するウルソデオキシコール酸投与が血液性状および疾病発生状況に及ぼす影響, 家畜感染症学会誌, 7(3):93-101, 2018.9
8) 鹿野達也,長島美晴,前田洋佑,髙橋史昭,朴 天鎬,杉本喜憲,平野 貴,渡辺大作, イソロイシルtRNA合成酵素異常症牛における成長不良および低産肉性, 日本獣医師会雑誌, 71(7):347-353, 2018.7
9) Ohtsuka H, Inoue M, Maeda Y, Tanabe T, Tajima M, Effect of Pasteurella multocida Soluble Antigen Stimulation on the In Vitro Response of Peripheral Blood Mononuclear Cells of Holstein Calves, Acta Veterinaria, 68(2):201-210
10) Murakami H, Uchiyama J, Suzuki C, Nikaido S, Shibuya K, Sato R, Maeda Y, Tomioka M, Takeshima SN, Kato H, Sakaguchi M, Sentsui H, Aida Y, Tsukamoto K, Variations in the viral genome and biological properties of bovine leukemia virus wild-type strains, Virus Res. 253:103-111
11) Maeda Y, Hanada M, Oikawa MA, Epidemiology of racing injuries in Thoroughbred racehorses with special reference to bone fractures: Japanese experience from the 1980s to 2000s, J. Equine Sci., 25(2):45-52
12) Daetz R, Cunha F, Bittar JH, Risco CA, Magalhaes F, Maeda Y, Santos JE, Jeong KC, Cooke RF, Galvão KN, Clinical response after chitosan microparticle administration and preliminary assessment of efficacy in preventing metritis in lactating dairy cows, J Dairy Sci., 99(11), 8496-8955
13) 松田敬一, 前田洋佑, 岡田徹, 大塚浩通, アルギニンの給与が黒毛和種肥育去勢牛の血液生化学検査成績に及ぼす影響, 産業動物臨床医学雑誌7(1):9-13
14) Ohtsuka, H. Kanikawa, N. Tomioka, M. Maeda, Y. Hirose, K. Tajima, M., Immunological Effects of Chitosan on Bovine Peripheral Blood Mononuclear Cells In Vitro, Journal of Chitin and Chitosan Science, 4(1):239-24
15) 松田敬一, 前田洋佑, 岡田徹, 大塚浩通, アルギニンの給与が黒毛和種牛の血中遊離アミノ酸濃度および免疫機能に及ぼす影響, 家畜感染症学会誌, 4(3), 99-107
16) Kakinuma S, Izawa T, Matsuda K, Konnai S, Maeda Y, Ohtsuka H, Cellular Immune Response to Interferon-Τ in Peripheral Blood Mononuclear Cells of Japanese Black Cattle with Bovine Leukemia Virus Infection, Acta Veterinaria - Beograd, 65(2):287-296

[総説・その他]
1) 前田洋佑 子牛の下痢症に対する動物用整胃腸薬「ビスキノン末」およびメロキシカム製剤の有効性評価 DAIRYMAN 2020年3月号 札幌 デーリィマン社
2) 前田洋佑 牛用栄養ドリンクによる肥育素牛の疾病予防対策 養牛の友 2019年3月号 東京 日本畜産振興会
3) 髙橋史昭 消化管内線虫の浸潤状況と駆虫の効果 臨床獣医 2018年2月号 東京 緑書房

[著書・翻訳書]
1) 髙橋史昭, 前田洋佑(分担執筆) 小岩政照 田島誉士(監修) 主要症状を基にした牛の臨床3 札幌 デーリィマン社 2020

所在・連絡先

V10号館3階

電話:0176-23-4371 髙橋史昭(内線 372)、前田洋佑(内線 365)

備考

診療対象は牛、馬、羊、山羊、豚等です。