受験生
進学相談会へ

獣医学科

伴侶動物・産業動物・野生動物の病気と闘う獣医師を育成する。

伴侶動物として、産業動物として、展示動物として、使役動物(盲導犬・聴導犬など)として…動物と人間の関係がこれまで以上に深く、長くなってきた今日、各動物の疾病の診断・治療・予防などの獣医療の充実はもちろん、食の安全確保や人と動物の共通感染症の発生予防等の公衆衛生分野においても獣医師がかかわる場面が増えてきています。獣医学科では、全ての分野の教育科目を効率的、専門的に学びます。

学科のポイント

実践能力を育てる体系的カリキュラム

社会が求める実践的な能力を有した人材を育成するため、3系20研究室による教育・研究体制により獣医学に関する知識および技能を習得します。1~3年次には動物の体の構造・機能と病原微生物が引き起こす病気について学びます。4~6年次には薬の知識や病気に関する実践的な診断・治療・予防法を学ぶとともに先端的獣医療、食品の安全性などについて学習します。6年間の課程を修了すると獣医師国家試験の受験資格が得られます。

海外研修を通した国際人の育成

毎年米国2大学(パデュー大学、テネシー大学)獣医学部での夏期海外研修として、15数名の5年生が研修先の在学生に混じって2週間の臨床実習を行います。これらは学外実習の単位としても認定されます。米国2大学から毎年2名の招聘教員が来日し、十和田キャンパスに滞在して特別講義やセミナーを行います。また、中国の吉林大学獣医学部、マハナコン大学工科大学からは学生が来訪し、臨床研修に参加しております。2020年には吉林農業大学、西南大学、華中農業大学とも大学間協定を締結しました。これらの大学間で教員並びに学生が幅広い国際交流を目指すことが出来ることを期待しております。

卒業後は動物病院、公務員、研究機関など多彩な進路へ

卒業生は獣医師の資格を生かして幅広い分野に就職します。半数以上が動物病院の勤務医となり、将来の病院開業を目指します。また、公務員として食肉衛生、家畜衛生、動物保護などの現場で働いたり、企業、研究機関などで活躍したり、あるいは大学院への進学や、大学附属動物病院の研修医などへも道が開かれています。海外の獣医系大学へ進学したり、青年海外協力隊の一員として野生生物保護活動に参加することも期待できます。

技術者教育(JABEE)について

本学科の教育プログラムは,日本技術者教育認定機構(JABEE)より認定を受けています。(2006年度より継続)

  1. JABEEとは
  2. JABEE認定プログラムについて
  3. 添付資料
  4. JABEE認定プログラム履修の手引き一括ダウンロード

教育改善・外部評価システム

教育貢献賞について

生物環境科学科過年度シラバス

特集記事

Vol. 11 「食品」に従事する獣医師を知っていますか?

獣医衛生学研究室

Vol. 8 “牛を食べる”ジレンマと向き合う

獣医臨床繁殖学研究室
日下 裕美

Vol. 6 ミニブタの異分野融合トランスレーショナルリサーチで人と動物に健康と福祉を!

獣医病理学研究室
川口 博明

獣医学部に実在したサークル「犬部」を元に描いた、青春“犬ラブ”ムービー!

獣医衛生学研究室

大動物臨床学研究室

人獣共通感染症学研究室

獣医病理学研究室

獣医薬理学研究室

毒性学研究室

獣医生化学研究室

獣医薬理学研究室

小動物第2内科学研究室

獣医生理学研究室

獣医薬理学研究室

小動物第2内科学研究室

獣医生理学研究室

小動物第2外科学研究室

獣医臨床繁殖学研究室

獣医衛生学研究室

獣医薬理学研究室

人獣共通感染症学研究室

獣医衛生学研究室

小動物第2内科学研究室

小動物第1内科学研究室

小動物第2外科学研究室

獣医病理学研究室

獣医寄生虫学研究室

獣医寄生虫学研究室

獣医解剖学研究室

獣医伝染病学研究室

獣医寄生虫学研究室

獣医臨床繁殖学研究室

獣医薬理学研究室

実験動物学研究室

獣医衛生学研究室

実験動物学研究室

獣医病理学研究室

小動物第1内科学研究室

実験動物学研究室

小動物第2内科学研究室

獣医伝染病学研究室

獣医伝染病学研究室

獣医伝染病学研究室

獣医生理学研究室

獣医薬理学研究室

獣医伝染病学研究室

実験動物学研究室

獣医薬理学研究室

獣医生理学研究室

獣医病理学研究室

大動物臨床学研究室

獣医公衆衛生学研究室

小動物第2内科学研究室

獣医病理学研究室

小動物第1内科学研究室

獣医解剖学研究室

獣医生化学研究室

獣医薬理学研究室

獣医病理学研究室

大動物臨床学研究室

実験動物学研究室

獣医微生物学研究室

獣医病理学研究室

獣医生化学研究室

獣医放射線学研究室

大動物臨床学研究室

獣医微生物学研究室

毒性学研究室

獣医公衆衛生学研究室

獣医臨床繁殖学研究室

獣医解剖学研究室

獣医病理学研究室

大動物臨床学研究室

大動物臨床学研究室

獣医病理学研究室

獣医臨床繁殖学研究室

獣医病理学研究室

実験動物学研究室

獣医解剖学研究室

獣医薬理学研究室

獣医臨床繁殖学研究室

小動物第1内科学研究室

獣医伝染病学研究室

実験動物学研究室

毒性学研究室

獣医伝染病学研究室

獣医解剖学研究室

獣医生理学研究室

大動物臨床学研究室

獣医薬理学研究室

人獣共通感染症学研究室

獣医病理学研究室

獣医伝染病学研究室

獣医解剖学研究室

獣医病理学研究室

獣医生化学研究室

人獣共通感染症学研究室

獣医衛生学研究室

獣医病理学研究室

人獣共通感染症学研究室

毒性学研究室

獣医病理学研究室

獣医寄生虫学研究室

研究成果

(最新5件)

取得可能な資格一覧

獣医学科

で得られる主な資格

獣医師

本学科では獣医師国家試験受験資格を得ることができます。獣医師免許を取得し、卒業後に実務に就くことで得られる資格のことです。

家畜防疫員

〈任用資格〉※1

牛、馬、豚等の家畜の健康を管理する、獣医師免許を持った地方公務員です。

狂犬病予防員

〈任用資格〉※1

狂犬病発生時に動物と対峙したり、飼育動物の管理指導を行います。

と畜検査員

〈任用資格〉※1

とさつ・解体される牛や豚などが安全な食肉かを見極めます。

研究室一覧

獣医学科

に所属する研究室

獣医学科には、20 の研究室があります。 「生体機構系」「予防衛生系」「臨床系」の3 系に分かれており、 それぞれ、自分のテーマに沿った専門的かつ実践的な研究を行っています。

Thank you! Your submission has been received!
Oops! Something went wrong while submitting the form.

教員一覧

獣医学科

に所属する教員

Thank you! Your submission has been received!
Oops! Something went wrong while submitting the form.

授業科目一覧

獣医学科

の授業科目

※授業は年次により変更する場合がございます。
シラバスをダウンロード (PDF)
Thank you! Your submission has been received!
Oops! Something went wrong while submitting the form.
特定講義 I ~ IV

5・6年次

十和田

キャンパス

共通科目
総合獣医学

5・6年次

十和田

キャンパス

共通科目
卒業論文

5・6年次

十和田

キャンパス

共通科目
学外実習 I・II(不定期科目4年~6年)

5・6年次

十和田

キャンパス

共通科目
Count
/
Total

獣医学科

の卒業生はこんなところで活躍しています