SDGsへの取り組み

北里大学獣医学部におけるSDGsへの取り組み

北里大学では、2015年の国連サミットで採択された持続可能な開発目標である「SDGs」の達成に向けて、全学を挙げて取組んでいることろです。青森県十和田市という自然に囲まれたキャンパスと八雲牧場という広大な実験牧場を有する獣医学部では、獣医学、動物資源科学、生物環境科学の教育・研究を通して、特に目標2(飢餓をゼロに)、目標3(全ての人に健康と福祉を)、目標9(産業と技術革新の基盤を作ろう)、目標11(住み続けられる町づくりを)および目標15(陸の豊かさを守ろう)に関する独創的な活動が展開されています。大自然の中で過ごす大学生活は、持続可能な開発とはどうあるべきか、皆さんにヒントを与えてくれることでしょう。

獣医学部長 上 野 俊 治