北里大学 獣医学部

北里大学獣医学部

  • トップ
  • 学部案内
  • 学科・大学院案内
  • 入試ガイド
  • 就職・進学情報
  • 授業情報
  • キャンパスライフ
  • 附属施設

獣医学部の概要

トップ 学部案内 獣医学部の概要

微生物から動植物、環境まで―。
獣医学部には、人と動物の共存を地球規模で考える
「生物環境科学科」「動物資源科学科」「獣医学科」の3学科があります。

野生動物から土と水の環境まで実践的なフィールド科学を総合的に学ぶ「生物環境科学科」
生命の誕生から動物の行動、人と動物の関係、食と健康の関係を学ぶ「動物資源科学科」
伴侶動物・産業動物・野生動物の病気と闘う獣医師を育成する「獣医学科」

[動物生命科学]を主軸に、3学科が有機的に連携した高度な教育・研究を進めます。

3つの学科で学ぶ   生物環境科学科 動物資源科学科 獣医学科 
附属フィールドサイエンスセンター(FSC)
・十和田農場 ・八雲牧場
附属動物病院
・大動物診療センター ・小動物診療センター

教育・研究目的

01 動物の生体機能の解明
02 動物に関わる疾病の診断・治療・予防を通じた獣医療の充実・発展
03 公衆衛生の向上
04 動物生産と食料利用
05 食料資源確保のための生産基盤
06 地球的規模での問題解決が必要な食の安全・環境保全・持続的農業の推進

農医連携プロジェクト

高度に発達した21世紀の世界は、病気の予防や健康の増進、安全で健康な食品、環境を保全する農業、癒しの農などのために、農学分野と医学分野が密接に連携した教育・研究の取り組みが不可欠です。7学部15学科(6研究科1学府)を擁する「生命科学の総合大学」である北里大学は、農学系2学部(獣医学部、海洋生命科学部)と医療系4学部(医学部、薬学部、看護学部、医療衛生学部)を有しています。各学部が特色ある専門教育を行う北里大学は、縦型の体系的な専門教育とともに、食・環境・健康に関わる横型の農医連携教育と、農医連携のプロジェクト研究を進める最適な条件を備えています。環境保全型資源循環畜産の実証研究や、サテライト型モデル実験園での薬用植物栽培の普及事業、他大学と共同したシンポジウムの開催や市民参加型の事業など、「農医連携」の教育・研究を、全学的に推進するテーマの一つに掲げ、推進しています。

農医連携プロジェクト